Webデザインとは

Webデザインとは、Webページ全体のレイアウト、配色、イラスト、文字の書体(フォント)など、Webページの「見た目」に関する事の全般を指します。この「デザイン」で、製品・サービスの印象や、Webページの読みやすさ等が変わります。

Webデザイン作成の流れ

1.デザイン製作の依頼
   ↓
2.発注先担当者(もしくは自社スタッフ)との打ち合わせ
   ↓
3.発注先担当者(もしくは自社スタッフ)によるデザイン案の作成
   ↓
4.デザイン案の確認
   ↓
5.デザインの修正
   ↓
6.最終デザインの受け取り

上記の工程を完了するのに、数日から数週間ほどかかります。


Webデザインにかかるコスト

1.専門会社にWebデザインを発注する場合
専門会社と綿密な打ち合わせ等を行い、クオリティーをコントロールすれば、製品やサービスに合った、完成度の高いデザインができます。ただし、数万円~数十万円かかります。そして、デザインの他に、HTMLコーディングを行う必要があるので、さらにコストがかかります。


2.自社のスタッフに任せる場合
専門会社に比べ安くはなると思いますが、依頼してから完成までにはやはり時間がかかります。担当者の担当しているプロジェクトや業務の状況により、外注するより時間がかかることもあります。


>>「オンラインマニュアルにかかる3つのコスト」に戻る