HTMLコーディングとは

HTMLコーディングとは、HTML(Webページを記述するための言語)等を使い、Webページを作成していくことです。

HTMLコーディングの流れ

1.原案の作成
    ↓
2.Webページの作成
    ↓
3.Webページの確認
    ↓
4.Webページの完成

ページ数によりますが、上記の工程を完了するのに、1週間~数週間かかります。


HTMLコーディングにかかるコスト

1.Web制作会社に発注する場合

コストを抑えたい場合、原案等は自社で考え、作成する必要があります。また、専門会社に全ての作業を任せた場合でも、内容をきちんと確認する必要があります。料金は、1ページあたり1万円~かかります。

2.自社のスタッフに任せる場合

他の業務との兼ね合いになりますが、他部署のスタッフに依頼することになるので、基本的に時間がかかります。

マニュアルは一度完成したら、作業が終わるわけではありません。内容を変更・追加・削除する運用・保守業務があります。都度、外注したり、自社のスタッフに依頼していては、スピーディーに対応することができません。

>>「オンラインマニュアルにかかる3つのコスト」に戻る